目次

ボブにはたくさんの種類がある!

ボブと聞いて髪型を想像できない方は現代ではほとんどいないかと思います。

しかし、そのバリエーションは多様で人によっても長さの認識が違うことが大変に多いヘアスタイルです。

では、どの様なボブが存在するのか、お客様の施術例と共に紹介いたします!

 

ショートボブ

名前の通り、ショートとの境が曖昧なボブスタイルです。

一般的にはショートヘアとして認識されている方が多いことが特徴です。

特徴

丸みがあり、女性らしい柔らかい印象を作りやすい形であることが特徴です。

骨格などに合わせて形をコントロールでき、年齢問わずどんな方にも似合わせやすいので短いながらも挑戦し易く、人気のヘアスタイルです。

style smple

 

 

ミニボブ

ここ最近では一番人気のヘアスタイルです!

ボブですが、カットの方法によってはショートヘアの様な短い印象にする事も可能です。

 

特徴

よく見られるものは、丸みが少なく形がタイトですっきりとした印象に見えます。

こなれ感やオシャレ感が欲しい!という方に人気のスタイルでファッション性が高いのも特徴です。

顔型がベース型や逆三角の方は長さの差によって似合うシルエットになるのか否かが決まるので、要相談のスタイルの一つです。

style smple

 

 

グラデーションボブ

長さがアゴから首の付け根の位置くらいに設定される、オーソドックスな丸みのあるボブスタイル。

長さに対する抵抗感が少なくて済み、誰にでも挑戦しやすい形。

特徴

丸みがあり、女性らしい柔らかい印象を作りやすい形であることが特徴です。

ショートボブよりも更に骨格などに合わせて形をコントロールすることが可能で、年齢問わずどんな方にも似合わせやすいので短いながらも挑戦し易く、人気のヘアスタイルです。

顔型とのバランスも取れ易く、前髪を作るのかどうかでも大きく雰囲気が変わります。

前髪が長めもおすすめですよ!

style smple

 

 

ひしがたボブ

先述のグラデーションボブ似ているバランスですが、少しすっきりとした印象のボブスタイル

特徴

グラデーションボブに比べ表面に少し段の入る(レイヤー)ヘアスタイル。

シルエットが縦に伸びるので、ボブの中でもエレガントやクールな印象に仕上がる。

大人世代に人気で、顔型に関係なく、シルエットをコントロールすることで似合わせることができます!

style smple

 

 

ミディアムボブ(ロブなどと言っていた時期も)

肩にあたる程度の長めのボブスタイル。

ロングボブ(ロブ)や単純にミディアムと解釈される事もある。

特徴

最近のまでの外ハネブームから挑戦する方が多数なヘアスタイル 。

ボブよりもアイロンなどのアレンジもやり易く、長さを切りたいけど短すぎるのは苦手かもという肩に最適なヘアスタイル。

比較的どの顔型であっても対応可能ですが、面長の方に対しては、前髪があるか否かで形をコントロールする必要があるので、要相談えおしてみてくだい!

style smple

まとめ

ボブにも様々なバランスがあります。

自分の好みがどれに当たるのか理解していると担当して頂いている美容師さんにも伝えやすですよね?

このことを観光にあなたに似合う最高のボブスタイルを見つけてみませんか?

error: