目次

グレージュとか、モノトーンアッシュとか
とにかく透け感が命の柔らかい感じのカラーが!

ただ!ヘアカタログやインスタグラムなどに載ってるカラーのほとんどがやっぱり、ブリーチをしていますね!!
確かに、一番キレイに&一発でその色をやるとしたら、ブリーチは必須です!

でも、なんとなくそんな感じの色になったらいいな〜
ダメージはなるべくさせたくないな〜

という方には、また違った提案をさせていただいております!
その提案はと言いますと

①徐々に近づけていく

ブリーチをすると言うことは、あんまり傷ませずになんて不可能です!と、言うことでなるべく明るめのカラー剤で地毛の茶色を明るくしつつ、濃いめのアッシュなどを入れていくわけです。

一回ではもちろんできません。回数を重ねるごとに理想に近づいていくわけです。
そんなわけです。

②細いハイライトを入れる

髪質によってはブリーチがどうしても必要な方がいらっしゃいます。
後はなるべく明るくしていたいと言う方。

こういった場合には、ブリーチを使って(普通のカラー剤に混ぜる)ハイライトを入れるというやり方があります。(全体を染めるわけではないのでダメージは格段に減ります)

ブリーチしないとできないデザインも、もちろんありますが、デザインとダメージのバランス
予防できるものはしっかり予防しつつ、最小限に。その上でやりたいデザインに。
これが大事ですね!

大事な髪の毛だから、その先も考えた提案をさせていただいています♪


この記事を書いた人
上野 快人  誰かにいいね♪って褒められるヘアスタイルが得意◎ 有名店での経験やヘアケアの知識を持ち合わせる美容師♪本来担当でないお客様からも「的確なセカンドオピニオン」と言われます。美容学生などに人気の講師でもあります。パーソナルカラーを考慮したカラーリングは大好評☆大人女性からの指名も多い実力派☆学生から大人女性まで幅広く担当させて頂いております☆宮崎出身☆

error: